■EDの改善

ED、いわゆる勃起不全に悩まされている人は日本国内で1000万人以上に及ぶそうです。

主に中高年の男性に多いと言われていますが、近年は若い男性にもEDの方が
増えているそうです。

EDとは満足なん性行為ができない状態だといわれています。
その程度には個人差があり、全く勃起が困難な人もいれば、勃起はできるが、硬さや
持続時間などに問題がある人もいます。

原因としては器質性なものと心因性のものがあると言われ、主に中高年の方に多いのが
器質性、比較的若い方に多いのが心因性だと言われています。

器質性とは体に不具合がある場合のことを指し、主に神経や血管などに問題がある
場合が多いのです。というのも勃起する際は脳で性的な刺激を受けると、神経を通って
伝わります。

そして血管を通って血流が陰茎にある海綿体に流れ込み、血圧で勃起が起こります。

ですが神経や血管の両方、もしくはどちらかが正常でないと、うまく勃起が起こらない
のです。こういった神経や血管の病気は生活習慣病にかかった場合に多く、
生活習慣病にかかる方は主に中高年の男性なのです。

それに対して心因性のものは、過去の性行為の失敗や極度の緊張などから、
勃起がスムーズに起こらない場合が多く、これは性行為の経験が浅い若い男性に
多い症状だと言われています。

バイアグラサプリメント(亜鉛)