■男性ホルモンの回復にはトンカットアリ

男性の象徴とも言える男性ホルモン。

その男性ホルモンも歳を重なるごとに、その分泌量は減少します。
男性ホルモンのピークは20代で、それ以降は分泌量は減少します。

男性ホルモンの減少で起こる症状として、筋肉量の低下、性欲、精力の減退などが
挙げられます。

しかも今は、ストレスや生活習慣の不摂生などにより、若い人の精力の減退が
増えているそうです。

そこで人気のトンカット・アリサプリの紹介です。
古来からトンカットアリは薬用としてマレーシア、インドネシアの人々に利用されてきました。

配合された医薬品とは違い、自然に栽培されている植物ですので、身体への負担も少なく、
安全性の高い植物です。そのため副作用の心配はありません。

マレーシアのバイアグラと呼ばれたりしていますが、バイアグラなどのED治療薬とは違い、
元気のない身体を無理やり勃起させるのではなく、体調が良くなった結果、
勃起するという健康食品です。

トンカットアリは、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促します。
テストステロンの分泌が増えると、肉体的、精神的な疲労を抑えたり、
スタミナをアップさせたりといった効果が期待されます。

また、男性機能を高め、性欲を高めたり、男性不妊を改善する働きもあります。